Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

ビジネスパートナーとして

June 3, 2017

 先月、お取引の始まったお客様の排出数量が確定しました。営業中は、2,500~2,700kg程度の排出量とうかがっていました。

 弊社の計量月車両で計量した結果、

 

なんと1,200kg未満でした。

 

○○○○さん、水増ししすぎだよ。ただの

 

 

 お客様は社員10数名で、以前の廃棄物処理費用は11万円/月を超えていました。

今回、私どもで適正な計量をした結果、税込5万円/月でおさまりました。また、分別をきちんとすれば、さらに1万円の処理費用の削減が期待できます。

 

 短銃に考えて、当社と前の会社での処分料金の差額が6万円/月ということは、年間約70万円の費用が水増しされていたことになります。

 

 この廃棄物運搬会社と取引していなかったら、一人当たりボーナスが年間3万円程度加算されたかもしれません。

 また、このお客様は創業数十年ですので、もっと早く僕らと出会っていれば、今まで水増しされていた分の何百万、何千万というお金が会社の成長に投資されていたかもしれません。

 

 今回のことは、いままでなんとなくで営業活動をしていた僕にとって、大きな経験になりました。

僕らは、自分たちのためだけでなく、お客様のためになるようなビジネスパートナーなろうと決意しました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by FinancialServices.(著作権表示の例) Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic
  • s-linkedin
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now